てぬぐい | てぬぐいライフ

てぬぐいライフ

私とてぬぐいのスローライフ。
    
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / -
    
てぬぐいのある生活がしたい
今朝のめざましテレビで軽部さんがマライアキャリーをかまわぬに案内してた映像が流れたね。
んーやっぱり日本といえばてぬぐいなのかしら。

我が家では、てぬぐいはハンカチ代わり、タオル代わりに使うほか、あまり有用に使っていない気がする・・・。
たとえば、こんな感じです。

DSCN3235.jpg

せっかく、かまわぬのてぬぐいの本を2冊も買ったのだから、いろんな活用法を実践しないとねー。
もったいない。
そして今、いちばんのお気に入りの柄はこれこれ☆

DSCN3236.jpg

名前は・・・忘れちゃったなぁ。
JUGEMテーマ:日用品・雑貨
- / -
    
てぬぐいと私の出会い
私がてぬぐいと出会ったのは、もう10年以上前のことです。
友人に連れられて、代官山にある「かまわぬ」を訪れたのが最初の出会いです。
※そのときは確かおにぎりとかお茶漬けとか軽食がイートインできたような気がしますが・・・記憶が確かじゃありません。

daikanyama_img.jpg

てぬぐい専門店に行くのは初めてでした。
てぬぐいのイメージというと、お年寄りが持つものとか、実家に何枚かあってアイロンがけのときに使ったり台所でふきんとして使ったり、とにかくあんまりいいイメージを持っていませんでした。
店内にはたくさんの種類のてぬぐいが置いてあって、てぬぐいで作られた小物もたくさん置いてありました。
私にはその光景がけっこう衝撃的でした。
てぬぐいがこんなに可愛いものだったとは思ってもみませんでした。

でもそのときは、確か何も買わなかった気がします。
買ったかな?
やっぱり、てぬぐいは自分には関係ないもの、という感覚だったのかもしれません。
強く興味を引かれることは残念ながらありませんでした。

その数年後、ひとりで再び「かまわぬ」を訪れます。
思い出したように、ふと行ってみました。

気に入った絵柄のてぬぐいを数枚と、へび玉のストラップを購入しました。
それから、私とてぬぐいとの共同生活がはじまるのです。


「かまわぬ」商品はこちらから


JUGEMテーマ:日用品・雑貨
- / -
page top
1 / 1 pages

Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS